SHR脱毛はエステサロンだったのでお金も時間もかかった

中学生の時に毛深いのを友達に指摘されて以降、ずっと毛深いのがコンプレックスだった。また、抜毛癖があり、何かストレスがかかると髪の毛だけでなく、陰毛や指の気を食いちぎったり、引っ張って抜いたりすることが多く、肌が常に荒れて、埋没毛も多かった。埋没毛を毛抜きで深追いしてしまって傷を作り、また埋没毛になるという悪循環だった。
そのため、脱毛をすれば抜く毛がなくなって肌荒れが治るのではないかと期待して、脱毛を決意した。
SHR脱毛はエステサロンだったのでお金も時間もかかったが、結果的にはコンプレックスも解決し、陰毛もなくなったことで抜けなくなったので肌荒れも治った。脱毛に行くと思って埋没毛を毛抜きで抜くのも我慢できて、今は肌荒れもなく過ごしているので、良かったと思う。

私は昔から毛深い体質で父親に似て剛毛で濃い毛が生えるのが悩みでした。幼少期はからかわれることもあり、それが嫌で剃ったりしていましたが剃刀でいちいち剃るのは大変で手間もかかるし
肌は荒れて何より刃物を扱うのが嫌でした。なのでお金を貯めて半年ほど前にSHR脱毛に挑戦しました。とりあえず一番酷い腕と膝の脱毛を申し込みました。初めはもっとお金がかかるものかと思いましたが店員の方が学割やサービスを勧めてくださり予算よりいくらか安く済ませることが出来ました。こうして脱毛サロンに数回通ったことで今では腕と足は見違えるくらいツルツルになり毛も生えなくなりました。友人からも肌が白くなった、綺麗になったと褒めてもらえて目に見える変化ができて嬉しかったです
思い切って脱毛に挑戦してよかったと思いました。

きっかけは、昔部分的に腕と脇だけ通っていたが、完全にはなくならず、また通わなきゃなぁと思ってはいた。しかし今度やるとしたら部分的にではなく、全身やった方が後々楽なのでは?と思い始めたのがきっかけ。
実際に数日に1回のペースで剃るのがめんどくさいと思ったのと、エステの業界に転職し、練習台として他の人から身体を触られることが多くなったため、いっそ全身SHR脱毛するなら今だと思った。まだ数回しか行っておらず現在も通い途中だが、だんだんと濃い毛が無くなってきていてシェービングする頻度もすごく減ったと思う。産毛はまだ残っておりまだまだ通うのとシェービングは必要だが露出の際も前より気にすることがなくなり何より肌がスベスベに変化してきた感覚がある。

SHR脱毛 渋谷

 

SNSでもご購読できます。