初めてSHRの脱毛サロンに行きました。

小さい時から、スネ毛が濃いのが悩みでした。母親にも相談したのですが、剃るのはもっと太い毛が生えてくるからダメと言われ続けていました。中学に入り、親に内緒で剃っていたのですが、少しずつ濃くなってきている気がして悩んでいました。働くようになり、自分の収入が出来てから、安いと評判のSHR脱毛サロンに話を聞きに行きました。痛みを伴うのは嫌だと思っていたのですが、痛みもなく、金額的にも自分で払えそうだったので、契約をしました。脱毛して本当に良かったのは、すね毛を気にして出来なかったファッションも、好きなように出来るようになった事です。ストッキングも気にせず履けますし、剃ることによって荒れていた肌も綺麗になりました。

SHR脱毛をしたきっかけは仕事以外の趣味でサッカーをしているのですが、そのサッカーで太ももの肉離れをしてしまい、そのケアの一環としてテーピングをするのですが、テーピングを毎回外すときにストレスを無くしたいということから脱毛を始めました。
最初はすぐに減らず、ジョリジョリした感じでやりにくかったのですが、保湿クリームとうまくやっていけば綺麗になっていきました。
また、海外などに旅行する際、海外では色んな場所に毛がないことが当たり前で、清潔感を出すために毛を剃ったり脱毛をする習慣があるみたいなので、こういうことが当たり前なんだと認識する様になってからは、美意識も上がり結果的に脱毛をしてよかったなと思っています。

私は毛深い方でしたので、思春期になるにつれて様々なところの毛が気になっていました。カミソリで自己処理を続けていたのですが、剃り跡のポツポツが気になってしまいます。伸びるのも早くて毎日剃らなければなりませんでした。見た目の綺麗さを求めて、毛抜きで一本一本抜くことにしました。時間も手間もかかるし、毛穴からばい菌が入って炎症をおこしてしまったこともありました。そんな青春時代を送り成人した頃に、初めてSHRの脱毛サロンに行きました。すぐ契約し通い始めて徐々に薄くなっていき、今ではほぼ自己処理がいらないほどになりました。毛穴も小さくなったのか目立たなくなりましたし、薄着や水着も自信を持って着られるようになりました。

SHR脱毛 広島

SNSでもご購読できます。